車を購入したら

車を購入時にやること

さぁ、念願かなって、お目当ての車が見つかり、いよいよ車を購入・・・。
でもその前にいろいろと確認しなければならないことがあります。
慌てて購入するのはちょっと待ってくださいね。

1.購入資金の準備

まずは購入資金です。
車を個人売買で購入する場合、相手に対する支払いは現金一括払いのみです。
つまり、車屋さんなど購入するのと違い、オートローンなどは基本的に組むことができません。
どうしてもお金の用意ができない人は、銀行やフリーローンなどでお金を借りることになります。
ただし銀行融資などは、審査から実際にお金が借りれるまで結構時間がかかりま すので、あらかじめ準備をしておいてくださいね。

2.駐車場の確保

駐車場の準備はできていますか?
車を購入して、名義変更をするには、まず最初に車庫証明を申請しなければなりません。
購入する前に必ず駐車場の手配をしておきましょう。

3.自動車保険の手配

もう一つ重要なのが、自動車保険です。
これも購入が決まったら事前に手配しておきましょう。
おそらく車を取りにいって、そのまま乗って帰ってくることになると思いますので、それまでに必ず自動車保険に加入してくださいね。
車の名義はかわっていなくても保険に加入することは可能です。車検証の情報が必要な場合は、売り手に事情を話し、あらかじめ車検証のコピーをもらっておきましょうね。
車を引き取りにいった帰りに事故をした、という場合に備えて必ず保険の準備をしておきましょうね。

また相手から引渡しを受けるときに、車以外に名義変更などに必要な書類をもらいます。
そのとき、必要書類がすべて揃っているのかを確認しなければなりません。
相手からもらう書類にはどんなものがあるのかも、きちんと調べておきましょうね。

 

>>車個人売買サポートWEBトップへ

Copyright © 2006 . 車の個人売買サポート All rights reserved